あなたの借金どれくらい減るか知りたくありませんか?

ギャンブルの借金、債務整理は可能? ギャンブルの借金、債務整理は可能?



ギャンブルの借金、債務整理は可能? ギャンブルの借金、債務整理は可能?



ギャンブルの借金、債務整理は可能?

ギャンブルの借金で自己破産できるかどうかは、人によって違うみたいです。私の知り合いの場合では、ギャンブルで多額の借金を作ってしまったため、弁護士に頼んで自己破産しようとしたのですが、裁判所で認められませんでした。

 

 

厳密に言えば、自己破産は誰でも申し立てができるのですが、債務が免除される「免責」が認められるかどうかは、ケースバイケース。私の知り合いの場合は、この免責が認められなかったようです。しかし、別の知り合いから聞いた話によると、ギャンブルでも自己破産および免責は可能だったとのこと。認められることもあるみたいです。

 

 

●自己破産のデメリット

 

自己破産で免責が認められると、税金や従業員への給与等以外の債務が免除されます。言い方は悪いですが、借金の殆どがチャラになるということです。この制度を用いれば、借金の返済に悩まされることがなくなります。

 

 

しかし、債務者に持ち家等の財産がある場合は、差し押さえられます。差し押さえられた財産は、債権者への返済に回され、預貯金に関しても20万以上のお金は、手放さなければなりません。

 

 

借金に保証人や連帯保証人を付けている場合は、そちらに債務が移ることになります。そうなると、保証人の方にも迷惑が掛かるため、自己破産に踏み切れないケースもあるみたいです。

 

 

●任意整理で借金問題を解決!

 

自己破産よりも任意整理の方が、周囲への悪影響が少ない場合があります。任意整理は、債務者と債権者双方で弁護士や司法書士を間に挟み、借金の利息の見直しや返済期限の猶予などについて和解交渉すること。成功すれば、返済がかなり楽になることが多い上に、自己破産のようにすべてを差し押さえられることもありません。

 

 

職についていて、定収入がある人は、任意整理で話がまとまることも多いそうです。こういった債務整理は、専門の法律事務所に依頼をするのが一番です。