借金の差し押さえから財産を守る方法

借金の差し押さえから財産を守る方法

「無い袖はふれない」ということわざがあります。もし、あなたが財産・資産と呼べる物を持っていないのであれば、答えは簡単。自己破産するか、借金の催促を無視すればいいのです。お金が無いところからは、取立てはできません。

 

 

しかし、もしあなたに土地や持ち家のような財産があれば、借金を無視することはできません。放っておくと財産が差し押さえの対象になってしまうからです。そうならないよう、債務整理はできるだけ早くに行う必要があるでしょう。

 

 

●任意整理で「元金」と「利息」を減らす

 

借金の問題は、弁護士や司法書士に相談して、まず任意整理を考えてみるのがいいでしょう。任意整理とは、借金の毎月の返済額や利息を、無理なく支払える範囲に抑える交渉をすることをいいます。

 

 

どんなに借金が多くても、まずはこの任意整理から考えていくのが債務整理の基本です。成功すれば、借金の「元本」と「利息」を大幅に減額できるかもしれません。

 

 

●借金の減額率が分かるシミュレートサイト

 

債務整理を本格的に行った場合、実際にどのくらい借金が減額できるのかをシミュレートできるWEBサイトがあります。このシミュレート機能は、無料で利用ができ、3つの質問に答えるだけでOK。毎月の返済額や債務整理の方法を教えてもらう事ができます。

 

 

また、借金の内容に応じて、債務整理に詳しい弁護士や司法書士事務所の紹介もしてくれます。借金に困っていて、どこに相談したらいいのか分からない人は、まずサイトを利用してみるといいでしょう。