債務整理に詳しい法律事務所の選び方

債務整理に詳しい法律事務所の選び方

一般的に債務整理は、弁護士か司法書士の法律事務所に相談・依頼することになります。その場合、弁護士と司法書士、どちらにお願いするのがいいのか?についてお話したいと思います。

 

 

●弁護士or司法書士、どちらがオススメ?

 

司法書士は、任意整理において総債権額が140万円以下であれば、弁護士のように債権者との交渉や、簡易裁判所への申し立てが出来る「代理権」が認められます。費用も弁護士と比べて安いところが多いので、借金が140万円以下であれば司法書士に依頼をするのがいいでしょう。

 

 

しかし、総債権額が140万円を超えていると地方裁判所扱いになり、司法書士には「代理権」が認められません。この場合、司法書士ができることは、裁判所へ提出するための書類作成のみとなり、債務者は自分で交渉や申し立てをしなくてはならなくなります。よって借金が140万円より高額になるケースでは、代理権のある弁護士に依頼をするのが普通です。

 

 

●個人の借金問題向け、法律事務所選びのポイント

 

法律事務所の中には、個人の債務整理案件にはタッチしないところもあります。私の場合は、相談料5000円だけとられて、依頼を受けてくれなかったことがあるため、法律事務所選びはしっかりやった方がいいと断言したいです。

 

 

まずは、相談にお金が掛からないところを見つけるのがいいと思います。借金を整理したいのに、余計な費用を掛ける余裕はありませんからね。最近では、債務整理の相談が無料の法律事務所もありますので、そういった事務所から訪ねてみるのがいいと思います。

 

 

【法律事務所のマッチングWEBサイト】

 

「街角法律相談所」では、無料で借金の診断ができます。任意整理が妥当か?それとも自己破産が必要か?など、債務整理の手段についても無料で情報が提供されているコンテンツです。個人の債務状況に応じて、最適な法律事務所の紹介もしてもらえるので、借金の悩み解決の第一歩を踏み出す事ができるでしょう!