過払い金返還請求で多重債務から脱出!費用はいくらかかる?

過払い金返還請求で多重債務から脱出!費用はいくらかかる?

返済不能に陥った多額の借金でも、過払い金返還請求で、ゼロになったという話をよく聞きます。グレーゾーン金利撤廃前から、消費者金融で長期間お金を借りている人は、払いすぎた利息が返ってくるかもしれません。

 

 

ただ、過払い金返還請求をするにしても、弁護士や司法書士を雇わないと、自分では知識も少なく難しいです。では、法律事務所にお願いした場合の費用は、どのくらいなのでしょうか?ここで説明したいと思います。

 

 

●過払い金返還請求の費用

 

弁護士事務所で債務整理をした場合は、以下のような費用が掛かります。費用はケースバイケースですので、大体このくらいという目安で見ていただけるといいでしょう。

 

 

【過払い金返還請求の弁護士費用】
着手金として4〜5万円が、最初に掛かる費用です。交渉が成立して過払い金が返還されたら、その金額から2割〜3割程度、成功報酬として差し引かれます。(※裁判を通した場合は、その分の費用が加算されます。)

 

 

なお、成功報酬は基本的に過払い金から支払われる為、結果的に掛かる費用は着手金のみと考えて大丈夫でしょう。

 

 

●お金に余裕が無く、最初の相談料や着手金が用意できない場合は?

 

相談料に関しては、最近では無料にしている法律事務所も多いようです。着手金についても、分割払いが可能な法律事務所もあるため、初期費用をほとんど使わずに依頼をすることは可能。過払い金返還請求をすることによっては、過払い金が借金の元金と弁護士費用の両方をカバーして、債務0になることもあるみたいです。