闇金からの借金を解決するには?

闇金からの借金を解決するには?

10日で1割、10日で5割といった法外な利息でお金を貸す闇金。100万円で破滅するといわれている違法な借金ですが、弁護士に相談すると、闇金のしつこい取立てがピタッと無くなります。

 

●闇金からの借金は返さなくてもいい!?

 

闇金の借金は、まずこういった問題に詳しい弁護士に相談するのが、早期解決のための近道だと思います。

 

 

闇金は違法行為にあたるため、例えお金を借りていたとしてもそこには、法的な債務や債権が生じず、無効とされるのが普通です。しかし、借りた人は闇金を「怖い」と思っているため、仕返しを恐れて警察や弁護士には相談しません。その「恐怖心」こそが、彼らの狙い目なのです。

 

 

【まずは弁護士に相談!】
実は闇金の借金は、弁護士に依頼すればほとんどの場合すぐに解決します。

 

弁護士を代理人に建て、闇金業者と交渉をしてもらうのです。闇金のほとんどは、弁護士事務所から受任通知が来ることで、取立てを諦めます。それでも解決しない場合は、弁護士が警察を動かすことになるため、こちら側が何も心配することはありません。

 

 

●闇金問題はすぐに警察じゃダメなの?

 

警察に相談すればタダなのですが、1人で駆け込んでも証拠が無い限り民事不介入といって、なかなかまともに取り合ってくれないのが現実です。基本的に闇金からの借金は、証拠が残る契約書等がありません。

 

 

動いてくれない警察を動かすには、やはり弁護士事務所にすべてを任せるしかありません。被害届や刑事告訴に踏み切ってもらう形になるでしょう。でも、その段階まで粘る闇金業者はごく稀です。深追いすると逮捕されることを業者は分かっていますから、普通は弁護士からの通知だけで取り立ては無くなります。