闇金にビビるな!弁護士で解決は可能!?

闇金にビビるな!弁護士で解決は可能!?

貸金規正法が改正され、正規の貸金業者で融資を受けられなくなった人が増えました。闇金業者はそんな人達を狙って、ありえない程高い利息でお金を貸し付けています。

 

 

世間一般では、闇金はアウトローな連中が暴力的な取り立てをするイメージがあります。しかし、実際のところ、闇金から借りたお金を返さなくても、漫画の世界のような恐ろしいことにはなりません。まずは弁護士に相談して、問題の根本的な解決を目指しましょう。

 

 

●闇金とのやり取りは弁護士を立てよう

 

闇金は暴力的なイメージがありますが、実際に殴る蹴るといった傷害事件は起こしません。そんなことをしたら捕まってしまうことは、彼らも分かっています。では無視したらいいのか?というとそれは危険です。

 

 

なぜならば、債権を違法な取引で他の業者に売却してしまう恐れがあるからです。そんなことをされる前に、弁護士に依頼して問題を解決してもらいましょう。

 

 

●法定利息を超えた借金は無効!弁護士に債務整理を依頼しよう

 

そもそも、法定利息を超えた貸付けは、法律で禁止されているため、返さなくても無効です。ただ、悪質な業者によっては無視をすると嫌がらせにも発展する恐れがあるため、まずは弁護士に依頼して、トラブルを予防しましょう。

 

債務整理や闇金からの借金問題に強い法律事務所は、WEBサイトの「街角法律相談所」で見つけることができます。サイトでは、最適な債務整理の方法を提示してくれて、希望する債務整理方法の実績が多い法律事務所の紹介が可能です。