借金の利息は「罠」!?債務整理で解決しよう

借金の利息は「罠」!?債務整理で解決しよう

首が回らなくなるほどの多額の借金でも、債務整理で解決することができます。法律で整理できない借金はこの世にありません。まずは、毎月の借金返済時に支払っている、「利息の罠」についてここでお話したいと思います。

 

 

●払えると思って消費者金融で借りた借金が・・・

 

仮に、消費者金融で50万円のお金を借りた場合の利息は大体、年率で18%ほどです。年で18%だと50万円に対しての利息は9万円。それを12ヶ月で割ると、7500円の利息を毎月返済することになります。

 

 

「50万円の借金で月7500円だったら払えるだろ。」こう考えてしまうことが、「利息の罠」にはまっている証拠です。

 

 

【利払いのみでは元金が減らない】
借金の返済の時、その月の利息だけを返済することを「ジャンプ」と呼んだりします。このジャンプをやっていると、いつまでたっても元金が減らず、永遠に借金を返済し続けなければなりません。

 

 

利息は、いくら払っても元金を減らすことにはならないのです!つまり、毎月7500円は消費者金融に支払う手数料のようなもの。借金の返済を真剣に考えるのであれば、まずは元金を全力で減らす努力が必要なのです。

 

 

●自分の借金、債務整理でいくら減額できる?

 

消費者金融でお金を長期間借りている場合、過払い金が返ってくる場合があります。過払い金がある場合は、元金に充当できるため、借金を大幅に減らすことができる可能性が高いです。

 

街角法律相談所の「借金相談シミュレーター」というコンテンツを利用すれば、最適な解決方法が見つかるかもしれません。自分の債務状況を入力して、過払い金の返還請求や個人再生など、とるべき債務整理の手段を調べてみましょう。