借金返済の相談先は弁護士?それとも司法書士?

借金返済の相談先は弁護士?それとも司法書士?

借金問題の相談はどこにしたらいいのでしょうか?弁護士?それとも司法書士?ここでは、どちらの法律事務所に債務整理の依頼をすればいいのか?について取り上げています。

 

 

●債務整理は金額によって最適な相談先が違う?

 

裁判や和解交渉など、法を用いた交渉ごとすべてに代理権のある弁護士と比べて、司法書士には債務状況によって代理権に制限があります。

 

 

【代理権とは?借金総額140万円が境界線】
依頼人に代わって、交渉や申し立てなどを行う権利のこと。債権総額が140万以下だと、司法書士にも交渉権や簡易裁判所での訴訟を行う権利が認められています。(※ただし、法務省から認定を受けた認定司法書士に限ります。)140万円を超える場合は、弁護士のみに交渉権が認められるため、司法書士には代理権がありません。

 

 

●WEBサイト「街角法律相談所」で法律事務所を見つける

 

街角法律相談所というWEBサイトでは、3つの質問に答えることで、債務の減額方法や毎月の返済額の見直し金額を、無料で提示してくれます。また、債務整理に強い全国の法律事務所を検索してマッチングしますので、どこの法律事務所に相談したらいいのか分からない場合、大変便利です。

 

 

借金が140万円以下の場合の認定司法書士も、当サイトから見つけることができますので、コンテンツを活用して、借金問題の早期解決を目指しましょう!