アヴァンス法務事務所で債務整理すると費用はどれくらい?

債務整理に掛かる費用は?

債務整理に掛かる費用は、依頼する事務所によって違います。悪徳な事務所に依頼した債務者は、相場以上の費用を請求されてしまうという事件も報告されているようです。

 

そんな目に合わないためには、正規の費用相場を知っておくことが大事ですね。ここでは、債務整理をする時の、弁護士および司法書士の費用相場を調べてみましたので、参考にしてください。

 

 

債務整理の費用各目

 

弁護士や司法書士を雇った場合の掛かる費用は、「着手金」「成功報酬」の2つ。相談料は、債務整理の相談では最近無料でやっている事務所も多いみたいです。(※有料の場合は、30分辺り5000円が一般的な法律相談料の相場です。)

 

その他、自己破産になると裁判所に収める費用等も必要になります。以下に一般的な事務所に依頼した場合の費用相場をまとめましたので、参考にしてください。

 

 

【任意整理の場合】
着手金―――4〜6万円(※1社辺り)
成功報酬(減額報酬)―――1社辺り減額できた金額の10%前後(※例えば、減額成功金額が100万円なら10万円)

 

 

【自己破産の場合】
着手金―――管財人無しの場合だと30万円前後。管財事件になると40万円前後。
裁判所に納める申立費用―――3万円
管財人費用―――少額管財の場合だと20万円前後。通常の管財事件だと最低50万円。(※裁判所のある地域によって金額が違います。)

 

 

管財人無しの破産の場合だと、裁判所への申し立て費用3万円と、弁護士もしくは司法書士に支払う報酬のみとなります。なお、管財人がつかないケースというのは、破産する人が財産等を保有していない状況で破産を申し立てする「同時廃止」のことです。

 

 

【過払い金返還請求の場合】
着手金―――4〜5万円(※1社辺り)
成功報酬―――20%〜27%

 

 

アヴァンス法務事務所は過払い金の着手金が0円

 

上記の過払い金返還請求に掛かる費用を見てみると、着手金負担は一社辺りの金額なので結構な負担額になります。5件から借りていると25万円ほどかかる計算になります。これに消費税を足すと、30万円近くになるでしょう。

 

 

しかし、アヴァンス法務事務所に依頼をすると、このような着手金が0円で債務整理を受任してくれます。しかも請求対象業者の数が増えるごとに、成功報酬で支払う料金が下がるのです。

 

アヴァンス法務事務所