アヴァンス法務事務所と司法書士法人杉山事務所どちらがいいの?

債務整理に強い法律事務所の選び方

ここでは、アヴァンス法務事務所と司法書士法人杉山事務所の2社を比較してみました。どちらもTVや雑誌などのメディアに露出している大手事務所であり、債務整理の豊富な実績があります。2社の違いは何なのでしょうか?調べてみました。

 

 

2社を比べると成功報酬に違いが……

 

アヴァンス法務事務所の成功報酬を見てみましょう。

 

 

仮に、過払い金の返還を1社の消費者金融に請求するとして、それに掛かる費用は”回収金額の18%”です。さらに、受任件数が3、4件の場合だと17%、5件以上だと16%といったように、請求先業者が多いほど料金が安くなります。

 

 

それと比較して、司法書士法人杉山事務所の場合は”回収金額の20%〜”。これを見ると、成功報酬に関しては、アヴァンス法務事務所の方が安いことが分かります。

 

 

個別出張相談対応は?

 

司法書士法人杉山事務所では、個別出張相談を受け付けています。面談場所に、自宅や希望場所を依頼者が指定して、出張してきてもらうことも可能。

 

 

アヴァンス法務事務所では、無料の相談会は開催していますが、個別出張はしていないようです。ただ、状況によっては1度の面談だけおこない、必要書類等を電子メールでやり取りして、債務整理を進めていくことも可能とのこと。

 

 

自己破産や個人再生になるとさすがに同席しないと難しいですが、過払い金返還請求であれば意外に簡単に依頼が進んでいきます。しかし、どうしても遠方で事務所に足を運べない場合もあると思いますので、そういった人は個別訪問をしてくれる司法書士杉山事務所が適していると思います。

 

 

大手を選ぶ理由は?―――悪質な事務所に騙されないために……

 

実績のある大手事務所を選ぶ理由とは?

 

 

ずばり、実績のある事務所は「安易な和解をしない」ということにあります。司法書士事務所の中には、さっさと解決するために、消費者金融側の和解案を安易に飲んでしまうところもあるそうです。

 

 

当然、消費者金融側からの和解案のほとんどは、あちらに有利な内容。裁判をすると時間が長引くので、依頼の回転率を上げるために、こうした怠慢ともとれる仕事をしている事務所もあるそうです。

 

 

ここで紹介したアヴァンス法務事務所と司法書士法人杉山事務所には、そういった悪評はありませんでした。どちらを選ぶかは、地理的理由や費用面との相談になるとは思いますが、まずは双方の無料相談を受けてから決めるといいでしょう。

 

アヴァンス法務事務所