アヴァンス法務事務所の女性専用窓口とは?

意外に多い!女性の借金地獄

破産申立者は意外に女性の方が多いと聞きます。

 

 

その理由は、シングルマザーや派遣労働によるワーキングプアなど。生活苦であるがゆえに消費者金融でお金を借りてしまい、毎日をそれでしのぐ。次第に毎月の支払が増えていき、さらに借金を積み重ねる……。

 

 

そんな負のスパイラルに陥ってしまうケースが、女性の場合男性よりも約2倍多いそうです。

 

 

多重債務に陥る男女それぞれのワケとは?

 

業界の事情に詳しい人から話を聞いたところ、男性の場合は、失業や起業の失敗などが原因で、多重債務に至るケースが多いそうです。最悪、失業後ギャンブルにはまってしまい、闇金へと落ちていくことも。つい楽観的にお金を借りてしまい、後々大変なことになるケースがよくあるそうです。

 

 

女性の場合は、現実的なケースが多いそうです。特にシングルマザーのようにお子様を抱えたままの人は、フルタイムで働くのは想像以上に厳しいのが現実。中でも頼れる身内がいない人は、生活費に困ってしまい、手軽に借りられる消費者金融に融資を申し込んでしまうのです。

 

 

【収入状況の急激な悪化が多重債務への入り口に】

 

失業したり、収入が激減するような状況に陥った時が多重債務の入り口です。特にクレジットカードのショッピング枠は、比較的作りやすいのが落とし穴!失業した時に、一時しのぎとして作ったカードが、そのうち何枚にもなり、返しきれなくなる……。

 

 

クレジットのリボ払い手数料は、消費者金融の金利並みに高いです。最初はすぐに返せると考えていても、気が付いたら複数のカードの返済に追われている事はよくある事態でしょう。それが多重債務の始まりなんです。

 

 

女性の借金問題―――相談しやすい窓口は?

 

アヴァンス法務事務所では、専用メールアドレスやテレフォンを相談窓口に設けています。「借金の相談ってなんか怖い…」「男性の司法書士に相談するのは抵抗がある…」窓口は、女性のニーズに答えて、男性用と女性用に分かれています。なお、女性専用窓口では女性スタッフが対応してくれるので、安心して相談ができるでしょう。

 

 

【主婦の借金、旦那にばれない?】

 

主婦が消費者金融でお金を借りて、旦那さんに言えないままにしているケースもよく聞きます。こうした事例では、家族に借金したことを知られたくないため、どうにかして返そうとするのですが、ますます泥沼になってしまうことも多いそうです。

 

アヴァンス法務事務所では、家族にばれないよう債務整理を進めていけます。無料相談も実施していますので、まずはメールか電話で相談をしてみましょう。

 

アヴァンスレディース