アヴァンス法務事務所はギャンブルの借金でも解決してくれる?


アヴァンス法務事務所はギャンブルの借金でも解決してくれる?

ギャンブルの借金は債務整理できるの?

ギャンブルで作った借金は、債務整理できるのでしょうか?数あるサイトを見ると、個人再生なら可能だとか、自己破産は可能という記事を見かけます。実際のところはどうなのでしょう?ここでは、私の知人から聞いた、ギャンブルでの自己破産事情を紹介しました。

 

 

ギャンブルで借金したら自己破産による免責は難しい

 

かつて私の知人がパチンコ、競馬、競艇にはまり、複数の消費者金融から計400万円の借金をしてしまいました。当然返せなくなり、自己破産を申し立てすることになるのですが……。

 

 

基本的に自己破産自体は認められます。しかし、借金返済の義務が無くなる免責は、裁判所で認められなかったそうです。その時の裁判官が言った言葉は「この人は、また借金しますよ」とのことでした。

 

 

個人ですので、免責無しの自己破産はする意味が無く、そのまま時効まで粘ったそうですが……。この話のように、ギャンブルで作った借金は、基本的には自己破産が難しいのです。

 

 

任意整理なら債務整理が可能なケースも……

 

自己破産が無理でも、任意整理なら成功する可能性は十分あると思います。

 

 

任意整理は、要するに債権者との話し合いで借金を解決する手段。債権者側としては、債務者にそのまま踏み倒されるより、少しでも返済してもらったほうがいいと判断をする場合もあります。

 

 

ただし、資産価値のある持家や自動車等の財産がある場合は、差し押さえは免れないと思います。あくまでも、取られるものがない人にとって、任意整理が有効だということです。

 

 

【貸金業者から借りた借金は5年で時効に】

 

自己破産もできず任意整理も選べないのであれば、時効を待つしかありません。貸金業者から借りたお金は、通常5年で消滅時効を迎えます。時効になるまで、何とか借金の取り立てから逃げ切る手段を、考えないといけないでしょう。基本開き直るしかないのですが……。

 

 

夜逃げなんかも良くある話ですね。ただ、夜逃げをすると、詐欺罪で逮捕される危険性があります。結局、借金からは逃げてはいけないということでしょう。

 

 

アヴァンス法務事務所の無料相談で債務整理計画を

 

時効を待つのも一つの方法ですが、5年間も期間がありますので、生活再建は確実に遅れてしまいます。債務整理の専門家に相談すれば、ギャンブルの借金でも解決できるかもしれません。債務整理の相談を無料でやっているアヴァンス法務事務所に、メールか電話で連絡してみましょう。

 

アヴァンス法務事務所