アヴァンス法務事務所に依頼すると取立てはなくなる?


アヴァンス法務事務所に依頼すると取立てはなくなる?

債務整理の専門家に依頼するメリットとは?

債務整理をプロに依頼すると、借金から解放されて本当に楽になれるのでしょうか?

 

 

取立てや催促の電話、家族にばれたくない督促状など。これらの”借金の催促”は、プロに債務整理を依頼することで一切こなくなります。ここからは、500万円以上の借金を抱えて、アヴァンス法務事務所に任意整理の依頼をした人から聞いたお話を、紹介したいと思います。

 

 

司法書士に依頼―――受任通知の効果とは?

 

司法書士や弁護士に債務整理を依頼すると、債権者宛てに受任通知が知らされます。これは、司法書士や弁護士が正式に依頼を受けたことをあらわしており、代理人になったという知らせです。

 

 

この受任通知が送られた後、債権者は代理人を無視して債務者に督促状を送ったり、借金催促の電話などができなくなります。法的に禁止されているわけです。

 

 

【ただし、例外に注意……】
この受任通知の法的効力が適用されるのは、貸金業者や債権回収業者などの債権者だけです。その他の、例えば取引業者等の掛け金の回収などでは、直接的な取り立ては法的に禁止されていません。

 

 

ただ、実際には、司法書士や弁護士から受任通知を受け取ったほとんどの業者が、取立てを停止するそうです。

 

 

アヴァンス法務事務所で任意整理

 

私が話を伺った債務者Aさんは、アヴァンス法務事務所に債務整理の相談をしたところ、任意整理による債務の減額交渉をやってもらったそうです。任意整理では、正式依頼後にアヴァンスの司法書士が、業者1社ずつに受任通知を送ります。

 

 

これまで、サラ金の催促の電話が特にしつこかったみたいで、この受任通知が送られたことで、プレッシャーから解放されたといっていました。

 

 

債務整理に関しては、サラ金の借金は過払い分で相殺ができ、取引業者への支払いは、少額の分割で対応してもらえることになったそうです。長期間支払いを続ける必要がありますが、月々の支払額はかなり圧縮できました。

 

 

アヴァンス法務事務者で闇金から逃げられた人も

 

今回、お話を聞いた債務者Aさんの場合は、正規の貸金業者や取引業者からの借金でした。正規の業者は、催促はされますが嫌がらせに当たる行為はしてこないので安心です。

 

 

しかし、闇金からお金を借りている場合は、大変です。返さなかったら、職場への電話はもちろんのこと、身内の親戚にまで催促の電話があります。アヴァンス法務委事務所では、闇金トラブルの相談窓口も開いていますので、まずは連絡して早期解決を目指しましょう。

 

アヴァンス法務事務所